―― MCIPOLLINI CUSTOM MADE BIKE

妥協のないMADE IN ITALYバイクに妥協のないサイズで乗る。
革新的なサイズオーダー可能なカーボン接続システムとモジュール式のフレーム、非の打ちどころのないカーボンレイアップ。 そしてCIPOLLINIバイクの特性であるロードレーサーに求められる俊敏性と適切な剛性。
CIPOLLINIの技術スタッフがあなただけのバイク作成します。

Orange Fluo
フレーム価格 : ¥440,000(税別)

Orange Fluo

Yellow Fluo

White

anthracite

 
 MCMフレーム 基本ジオメトリ
芯-サドルレール高
A B C D E F G Stack Reach MIN MAX
XS 405 505 74.8° 70.8° 110 45 570 405 71 507 367 600 650
S 430 520 74.5° 71.5° 125 45 578 405 71 524 377 635 690
M 455 535 74° 72° 135 45 584 405 71 535 381 670 740
M-L 470 548 73.8° 72.5° 143 45 587 405 70 544 389 700 770
L 490 560 74.5° 73° 153 45 596 405 69 554 396 730 800
XL 515 575 73° 73.2° 171 45 605 405 67 569 401 760 830
XXL 540 592 72.5° 73.5° 190 45 607 405 67 589 405 780 850
MCMフレーム 仕様
フレーム素材 カーボン T800
フォーク素材 ヘッドベアリング径 1’1/2”-1’1/4”
異径コラム ステムクランプ系1’1/8”
フレーム重量 NA
配線 内装ワイヤータイプ
統合配線で、電動ギア、無線LAN対応
BB プレスフィットBB (86.5x41mm)
対応タイヤ幅 28
サイズ構成 XS - S - M - ML - L - XL - XXL
税別価格 440,000円(フレームセット)
欧米のバイクは欧米人の手脚が長く、胴の短い体型に合わせて設計されています。 そのようなバイクに日本人が乗ると、ポジションが出たとしても、サドルが出なかったり、落差を取ろうとするとトップ長が短くステムがながくなってしまったりします。
MCMは基本ジオメトリそのままのオーダーは勿論、ワイズロードの身体計測システム、バイオレーサーの数値を基に体に合わせたサイズオーダーが選択可能となっています。
サイズオーダーしても値段は変りません。

MCMフレームはUCI規格に準拠しています。


カラーオーダー対応

フロントフォーク

エンドまで全てカーボンで成型されています。
1’ 1/2”-1’ 1/4”異径ヘッドは他のモデルと共通。

この大口径のベアリングと太いフォークがハイスピードでのハンドリングを安定させる要です。

メインフレーム

フレームは角ばった形状をしていますが、カムテール構造を積極的に採用することで、高いエアロ効果を発揮する形状をしています。

トップチューブ

逆台形の断面構造は無駄がなく、高剛性のヘッド周りをしっかりと支える構造となっています。

リアバック

左右非対称のチェーンステーを採用。
CIPOLLINIの特徴であるペダリングパワーを推進力に無駄なく伝えることができます。

BB

本モデルより、BBにはプレスフィットを採用。
アダプターなしで直接、各社の純正BBが使用可能です。

FDマウント

誇らしげに”MADE IN ITALY”のロゴが刻印されたFDマウントは楕円リングの設定に便利な可変可能な3本ボルトにて取り付けられています。

リアエンド

エンド部分はカーボンエンドにアルミ削り出しの補強が入っています。

シフトワイヤーの穴は最新型のリアディレーラーを意識した作り。

シートステー

扁平させたリアシートステーは、振動吸収を積極的に行いつつ、横剛性を両立させるための構造です。

シートポスト

特徴的なエアロシートポストはシート内に入っているナットとシートポストにあるネジ穴からネジ本で固定します。

シートの調整幅が限られるので、オーダー時にシート長を算出してから注文する必要があります。

1