giro2016 giro2015 giro2014 giro2013 giro2015

2015年ジロ・デ・イタリアもCIPOLLINIが活躍します!!

3大グランツールの1つである「Giro d'Italia(ジロ・デ・イタリア)」にCIPOLLINIも参戦!

イタリア生まれのCIPOLLINI。その性能は、地元イタリアで開催される世界的レース、「ジロ・デ・イタリア」での成績が証明しています。
今年はどんな活躍を見せてくれるのでしょうか?

第10ステージでCIPOLLINIバイクがワンツーフィニッシュ!

全21ステージで争われるジロデイタリアもいよいよ折り返し。

第10ステージは、イタリア有数の美しいビーチリゾート、チヴィタノーヴァ・マルケからエミリア・ロマーニャ州のフォルリまでの200kmのコース。全行程に渡りほぼ平坦なコースとなっておりスプリンターの得意とするステージであった。

チヴィタノーヴァ・マルケをスタートしてすぐ、4km地点で5名が先行を開始。レースの折り返し地点である100kmを過ぎたところで、先頭と集団とのタイム差は最大4分46秒となった。

その後、オスカル・ガット(アンドローニジョカトリ)、アレッサンドロ・マラグーティ(NIPPOヴィーニファンティーニ)、マッテーオ・ブザート(サウスイースト)、ニコラ・ボエム(バルディアーニCSF)、アラン・マランゴーニ(キャノンデール・ガーミン)のイタリア5人衆がエスケープを作り、逃げ切りを確実なものにした。

先頭5名のステージ優勝を懸けた駆け引は、残り1.5kmでキャノンデール・ガーミンのマランゴーニがアタック。独走で残り1kmアーチを通過したマランゴーニだったが、最終ストレートで後続に捕る。

マランゴーニ吸収後にスプリントが始まり、ゴール直前、CIPOLLINI BONDを使用するサウスイーストブザートとCIPOLLINI RB800を使用するバルディアーニCSFボエムのCIPOLLINI機材同士の一騎打ちとなり、ボエムが勝利した。


一番軽量で山岳ステージでの勝利の多かったCIPOLLINI RB800だが、スプリントステージでもCIPOLLINIバイクのスプリントポテンシャルを如何なく発揮した結果となった。

2015年CIPOLLINI(チッポリーニ)を使用する出場チームが決定

今年もCIPOLLINIを使用する2チームが「ジロ・デ・イタリア」に参戦します。


● BARDIANI CSF バルディアーニ・チエセエフェ

バルディアーニ・チエセエフェ

【ジャージカラー】:蛍光緑

【メインスポンサー】:BARDIANI(工業用バルブ)、CSF(工業用ポンプ)

【使用バイク】:RB1000、RB800、NUKE

【バイクカラー】:GREEN


昨年度の2014年大会では、第13ステージに『マルコ・キャノーラ』、第14ステージに『エンリコ・バッタリン』、第17ステージは『ステファノ・ピラッツィ』がそれぞれステージ優勝を飾りその存在感を示した。
山岳ステージでの活躍が目立つので、今年も大注目です!



● Southeast Pro Cycling Team サウスイースト

サウスイースト

【ジャージカラー】:ホワイト

【メインスポンサー】:SOUTHEEAST(鉄鋼構造材)

【使用バイク】:RB1000、BOND、NUKE

【バイクカラー】:WHITE


「ネーリット・ソットリ=イエロー・フルオ」からスポンサーが変更となったイタリアのUCIプロフェッショナルコンチネンタルチーム。爆発的なスプリント力を持つベテランの『アレッサンドロ・ペタッキ』が加入し、目が離せないチームとなった。


ジロ・デ・イタリアとは

ジロ・デ・イタリア2014

「ツール・ド・フランス」「ブエルタ・ア・エスパーニャ」にならぶ、世界三大ツール(ロードレース)の一つ、それが「ジロ・デ・イタリア」です。毎年初夏に3週間をかけてイタリア全土を駆け抜けるこのレースの特徴は、何と言ってもその山岳の多いコース構成。2000m級の峠を舞台に、毎年熱い戦いが繰り広げられます。

CIPOLLINIとジロ・デ・イタリア

チポッリーニと、ジロ・デ・イタリアはとても深い関係にあります。何といってもマリオ・チポッリーニその人は、ジロ・デ・イタリア最多勝利記録(42勝)保持者ということでしょう。そして彼が引退して伝説となった今、彼の名を冠した「チポッリーニ」のバイクはジロ・デ・イタリアを走り続けています。チーム「ファルネーゼヴィーニ」の2012年のジロ・デ・イタリア山岳賞獲得や、2014年にはステージ3勝と、その実力を次々と証明しつづけています。美しいだけでなく世界で最も過酷な現場でプルーフされたその性能。CIPOLLINIの真骨頂ともいえるでしょう。

2015年 ジロ・デ・イタリアでのCIPOLLINI

チポッリーニは、昨年から引き続き、今年もチーム「バルディアーニ」の走りを支え続けます。実は、ジロ・デ・イタリアにおいて複数のチームにバイクを供給しているブランドは、ピナレロ・スコット・スペシャライズドなどごくわずか。超大手ブランドでもなかなかない快挙であり、そしてチポッリーニバイクの実力がトッププロの現場で認められていることの何よりの証拠です。


【外部リンク】:
チーム「バルディアーニ・チエセエフェ」サイト(伊語)
チーム「サウスイースト」サイト(英語)

ワイ・インターナショナルはチポッリーニの正規代理店です

ワイ・インターナショナル