bond2impre


2020モデルインプレッション

CIPOLLINI BOND2軽量化&振動吸収UPすべてが進化した

オールラウンドレーサー


90年代に活躍した希代の名選手、マリオ・チポッリーニ。
プロ通算189勝を挙げ、最強スプリンターとしての名声を獲得した。彼のスプリントスタイルとパワーを表し「ライオンキング」「スーパーマリオ」の愛称で呼ばれ、イタリアの国民的なスター選手となったマリオ・チポッリーニ。

イタリア製にこだわり、自身のレース系経験から得た理想のロードレーシングバイクを求めて作られたブランド「CIPOLLINI(チポッリーニ)」。モデルデビュー7年目にして大幅改良された最新モデルBOND(ボンド)2を紹介する。

bond2impre

ラインナップの4モデル全てに共通するのは、「機能美」の追求。MADE IN ITALYの技術力とデザインの持つ美しさと、レーシングバイクとしての「性能の高さ」だ。

今回の紹介するBOND(ボンド)2は、レーサーであったマリオ・チポッリーニが理想のレーシングバイクとする「RB1K the ONE」、ステージレースに求められるエアロ性能を高めた「NK1K」、フレームサイズ&カラーオーダーにより究極のフィッティングを提供する「MCM」に続く、4番目のモデル。

CIPOLLINIの共通コンセプトである「パワー伝達性の高さ」をより普及させるため、先代のBONDの評価の高かったオールラウンド性能はそのままに最新のトレンドを惜しみなく投入した意欲作だ。 先代から大きく変化した部分は軽量化そして、振動吸収性の向上2点。



1 軽量化

bond2impre

リムブレーキモデル 1050g → 990g
ディスクブレーキモデル  1080g → 1020g
これはフレームマテリアルをT700からT800へとアップさせたことと、カーボンのレイヤリングを最適化することでパワー伝達性の良さはそのままに成し遂げた。



2 振動吸収性の向上

bond2impre

「Cross bow function」 リアバックの形状を弓なりにすることで振動吸収性をアップ。 長距離のライディングに必要な振動吸収と 走行性能の高さの両立に成功した。




3 その他の特徴


・パワー伝達性の高さ

bond2impre BB386EVOの大口径ベアリングを組み合わせることでペダリングのパワーをホイールに伝える能力の高さは健在。ひと漕ぎでその能力に気づくことができる。

 

・ 操作性の高さ

bond2impre レースなどの高速走行時のハンドリング特性はCIPOLLINI全モデルに共通した性能。剛性の高いヘッド周りとエアロを考えたフレーム形状により高速時にも安定したハンドリングを約束する。 



・ 機能美

CIPOLLINIは形状の美しさやカラーデザインはまさにイタリアンな機能と美しさを合わせた「機能美」の高さのなせる業だ。



カラーラインナップ


10周年記念カラー

SPECIAL EDITION SPECTRAFLAIR SILVER SHINY



bond2impre

TOTAL WHITE PEARL ANTHRACITE SHINY

bond2impre

TOTAL NAKED GOLD SHINY

bond2impre



RED METAL SHINY

bond2impre



ANTHRACITE SHINY

bond2impre




CIPOLLINI BOND2 インプレッション

越谷店:奥平 総帆
私輸入担当の奥平は普段MCMに乗っております。
MCMはBONDと同じようなオールラウンドコンセプトに、フルサイズ&カラーオーダーが可能なモデルです。 一番の違いを一言で言うならば「しなり」の差です。

bond2impre

MCMはどちらかと言うとRB1K the ONEに似たようなBB周りのBOX感を感じるバイクで、ペダリングパワーをロスなく駆動に伝え高速走行を可能にしているバイクと感じています。

かたや今回紹介したBOND2は、先代に比べてもよりフレームをしならせることで振動吸収と路面追従を行うことで安定して高速走行が得意なバイクと感じました。
またしなりを生かしているためか、走り出しの軽さも感じることができました。

2台ともオールラウンドで得意とする速度域も似ているのですが、アプローチの仕方が違うので乗った時に好き嫌いがそれぞれはっきり出ると思います。

それぞれを端的にあらわすと、MCMはサイズオーダーによる体への高いフィットと駆動伝達性の良さ BOND2は駆動伝達性の良さはそのままにしなりを生かした走破性の高さと感じました。


京都店:松月 洋介 bond2impre 待望のフルモデルチェンジ!!やはりCIPOLLINIの造形は美しい!!カラーも相まって非常に美しいですね!!
乗り味が非常によく、何をやっても心地いいです!!
普通にペダリングしても心地よい!!
ダンシングしても嫌な硬さは無!!
スプリントしてもガンガン走れる!!

非常にまとまりの良いフレームです。 振動吸収性も良く、ちょっと荒れた舗装路も走りましたが、そこまで気になるほど突き上げが無く、 非常に走りやすかったです!!
CIPOLLINIといえば、メイドインイタリー!設計から製造、塗装まですべての工程をイタリアで行っております!!多くのメーカーは製造を台湾や中国の工場にお任せしております。
そのほうがコストダウンできるので消費者としてはうれしい価格になりますが、やはりイタリアンバイクならすべての工程をイタリアで行っていてほしいものです!
所有欲を完全に満たしてくれるのはCIPOLLINI!!



CIPOLLINI BOND2 スペック

FRAME

T800高弾性率3K仕上げ made in Italy

FRAME WEIGHT

RIM BRAKE 990g
DISC BRAKE 1020g
※Mサイズ 平均重量

FORK WEIGHT

RIM BRAKE 380g
DISC BRAKE 400g

BB

PRESSFIT 46 X 86,5 MM(BB386)

HEADSET

CONICAL 1.1/2”; 1.1/4”

SEATPOST

OFFSET 15 mm
OFFSET 0 mm (オプション)

BRAKE SYSTEM

RIM BRAKE DIRECT MOUNT
DISC BRAKE FLAT MOUNT
(THRU AXLE 12 X 142 MM - 12 X 100 MM)

タイヤ幅

25 mm〜28 MM (測定幅)

価格:

リムブレーキモデル:¥398,000+税
DISCブレーキモデル:¥418,000+税